スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発企画第二弾 ~キャラクター紹介 宮沢夏帆編~

突発企画第二弾 ~キャラクター紹介 宮沢夏帆編~


※死神と少女を謎のままプレイしたい・掛け合いなんぞ見たくないという方は閲覧をお控え下さい。
※本編とはやや雰囲気を変えてお送り致します。






「続けまして、第四回目です」

「初めまして、宮沢夏帆だよっ。楓葉学院高等科の二年生でーす! 趣味は料理とショッピング! 特技は美味しい料理を作れることと~、手先を使うことなら何でもって感じかなぁ~? 美味しい物って良いよね~! 好きな教科は家庭科で、嫌いな教科は理数系全部と外国語! ていうか、あんまり勉強は好きじゃない。だって、ぜんっぜん分かんないんだもん。めんどくさいし~……。ちなみに、誕生日は8月27日の乙女座! えへへ~可愛いくな~い? 私にぴったりでしょ~! 名前の「夏帆」は夏生まれで海をイメージしてつけたんだって、パパとママが言ってた。自分の名前はお気に入りだよっ。響きも可愛いし! でね~、血液型はA型! あ、今、意外って思ったでしょ~! よくB型だとか言われるけど、勝手なイメージだけで判断しないでよね~!」

「…………」

「紗夜ちゃんとは1年の時から仲良しで、いつも一緒に学校に行ったり、お昼も一緒に食べるんだ~。ふっふっふ~。良いでしょ~? こーんな可愛い女の子が二人も揃うだなんて、中々ないもんね~! で・もっ、どんなに羨ましがったって私と紗夜ちゃんの仲は邪魔出来ないんだからね~! だって、私と紗夜ちゃんはラブラブだもん! えへへ……というわけで、自己紹介お終いっ!」

「…………」

「…………………ど、どうだったかなぁ~!? 紗夜ちゃん!」

「夏帆は可愛いですね」

なでなで

「えへっ。うん、まあ、それはそうなんだけどぉ~。……って、そうじゃなくて! ちゃんと紹介出来てたかな~!?」

「ええ、ですからとても可愛らしくてとても素晴らしかったです」

「ほんとぉ~!? 良かったぁ~……。私、自分の番はしっかりやろ~ってずーっと思ってたんだぁ」

「まあ、夏帆ったら。それではまるで今までの方々がしっかりしていないかのようではありませんか」

「しっかりしてなかったじゃん」

「……ふふ。少々やる気が感じられない方もいましたが、概ねしっかりしていましたよ」

「え~? そうかな? ま、桐島先輩はいいとしても~、夏目! あいつだけはない!! ねえ、あいつ、何なの!? あのやる気のなさと、紗夜ちゃんへの暴言の数々!! 紗夜ちゃん、あの後夏目に何かされなかった~!? あいつに何かされたら遠慮無く言っていいからね~! 私がけっ飛ばしてあげるから!!」

「夏帆は良い子ですね」

なでなで

「えへへ~。うんっ!」

「……バッカじゃねーの?」

「うげ、夏目」

「あら、夏目君。いらしてたのですか?」

「……何であんたがここにいるのよ~。あんたの番はとっくに終わったじゃん」

「僕がどこにいようが、何をしようが君達には関係ないと思うんだ」

「うわ、うざっ! 本当は邪魔しに来ただけなんでしょ~? 夏目ってほんっとーに可愛くない」

「ああ、そう。それは良かった。男が可愛いだなんて言われても少しも嬉しくないんで」

「……ぷぷっ。そんなこと言っちゃって~。ちんちくりんなくせに。紗夜ちゃんよりも8cmも低いとかありえな~い」

「てめえの方がチビだろうが」

「ふーん。私は女の子だからいいんだもーん」

「まあまあ。私から見れば、お二人とも十分可愛らしいですよ」

なでなで×2

「俺に触るんじゃねー!! 虫唾が走る!!」

「紗夜ちゃん好き好きだーい好き~!!」





まったり終了
ツイッター
プロフィール

死神さん

Author:死神さん
死神と少女のスタッフブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
公式サイト
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。