スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。

本ブログをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。
昨年にも書きましたが、今年は「死神と少女」発売の年となります。
詳しい発売日や声優など未定のままですが、今少しお付き合い頂けたらと思っております。
本年も宜しくお願い致します。

今回のお知らせは二点です。


その1
本日キャラクターを更新致しました。
日生光の私服姿とサブキャラクター二人とゲストキャラクターの計四人です。
今回お披露目となったサブキャラクターの宮沢・夏目は章のゲストというわけではないので、序章から出てきます。


その2
既に手に入れた方もいらっしゃると思いますが、今月発売の電撃Girl’s Styleに「死神と少女」の記事を載せて頂いております。
今月号の特集は「日生光」となっております。
今回の目玉は何と言っても付録のカレンダーとなります。
遠野兄妹のまるで恋人のような仲むつまじい様子が描かれております。
勿論、こちらも見開きイラスト同様書き下ろしです。
興味がありましたら、是非ご購入下さい。私は二冊購入しました。

http://g-style.dengeki.com/2010/12/0107.html




今回は雑誌に載せて頂いている小説に関してお話ししたいと思います。
興味がありましたらどうぞ。














電撃Girl’s Styleに掲載している小説ですが、ご覧になった方は思ったかもしれませんが、少々変わった文体で書かせて頂いております。
死神と少女は雰囲気が他の作品と比べて、淡々として落ち着いており、その作風を伝えやすくする為、また兄が物書きということもあって、ああいった形で書かせて頂きました。
個人的に気に入っているのは日生光の小説です。彼の小説が一番主人公などのキャラクター像がつかみやすいかと思います。
兄の小説はクリア後に是非もう一度ご一読下さい。

少しでも「死神と少女」の雰囲気を感じて頂けたら幸いです。


TAKUYO 藤元
ツイッター
プロフィール

死神さん

Author:死神さん
死神と少女のスタッフブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
公式サイト
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。