スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戯曲 黒薔薇姫」通販開始のお知らせ

1月も残すところ僅かとなりました。
体調を崩しやすい時期ですので、うがい手洗いはしっかりと、早寝早起き、食物繊維をとって、いつまでも健康でいられるよう生活習慣に気を付けて下さいませ。


さて、お知らせです。

AGF2012で販売した「戯曲 黒薔薇姫」の通販を1月23日(水)正午から、ジョリープラザ楽天市場店で開始します。
http://www.rakuten.co.jp/jollyplaza/


会場まで足を運べなかった方、その時存在を知らなかった方、この機会にお手にとってみてはいかがですか?
作りはとてもしっかりしているので、本屋に並んでいても違和感はありません。
内容は過去の日記(http://shinigamitosyoujyo.blog135.fc2.com/blog-entry-82.html)で紹介した通りです。


他にも死神と少女のグッズが色々と販売されているので、本と合わせてのご購入をお勧め致します。
私もサントラと一緒にポチろうと思います。


それでは、皆様宜しくお願い致します。


黒薔薇姫発送のお知らせ

皆様、新年明けましておめでとう御座います。
今年も宜しくお願い致します。


では、早速お知らせを……。



大変長らくお待たせ致しました! AGF2012にて『戯曲~黒薔薇姫~』をご予約された皆様に商品の発送が完了したことをお知らせ致します。

表紙


既に届いている方もいらっしゃるようですね。
ちなみに、中身はこのような感じです。表紙のデザインはライトノベルを意識した作りになっております。

中身


ご予約ありがとうございました!

『戯曲 黒薔薇姫』ご予約の皆様へ

AGF2012におきましてご予約を承りました『戯曲 黒薔薇姫』商品の発送予定のご連絡です。

当初、年内の発送を予定しておりましたが、諸般の事情から年明けからの発送となることが確定致しました。
年内の発送を楽しみにお待ち頂いた方々にはお詫び申し上げます。
誠に申し訳御座いませんが、今暫くお待ち下さい。

発送作業は2013年1月7日(月)より行わせて頂きます。
発送作業が済みましたら、再度お知らせさせて頂きます。


尚、通販での『戯曲 黒薔薇姫』取り扱いは、上記発送作業が終了次第準備を進めさせて頂きます。



以上です。
今回、多くの皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。



藤元



TAKUYOスタッフブログ
http://tsbtsb.blog39.fc2.com/blog-entry-111.html

TAKUYO HP
http://www.takuyo.co.jp/

明日はAGF!

皆様、アニメイトガールズフェスティバル2012(AGF)に行くご予定はありますか?
いよいよ明日開催となりましたね!
TAKUYOスタッフも連日忙しく動いております。
当日は皆様宜しくお願い致します。

さて。この間もお伝えした『死神と少女』のオリジナル文庫ですが、どうやら当日のTAKUYOブースではサンプル品も置いてあるそうです!
どのような感じか気になっている方は是非この機会にお手にとって見て下さいね!(サンプル品は制作途中のものですので実際の商品とは異なる場合が御座います)

表紙サンプル




中身サンプル

『死神と少女』関連グッズ先行予約販売受付のお知らせ

皆様、お待たせ致しました!!
既に御存知の方もいらっしゃるとは思いますが、『死神と少女』関連グッズ先行予約販売受付のお知らせです!
アニメイトガールズフェスティバル2012では、どうやら今年もTAKUYOも出展させて頂くことになったようです。
そこで、『死神と少女』ではオリジナル文庫のご予約を受け付けます。
発売から一年以上経ってもこうして関連商品を出させて頂けることを心より嬉しく思います。ありがとうございます。


商品紹介やご予約表などはTAKUYOのイベント情報サイトをご覧下さい。

http://www.takuyo.co.jp/



というわけで、死神ブログでは独自に商品の説明を致します。



オリジナル文庫 戯曲~黒薔薇姫~



<あらすじ>

これは、遠い遠い東の果てにある国でのお話。
白い雪が降り積もったように白く美しいお城に『黒薔薇姫』と呼ばれる美しいお姫様が住んでいました。
美しい彼女の元には世界中至る所から結婚を申し込みにたくさんの若者がやって来ました。
けれど、美しくも傲慢な黒薔薇姫は男達が語る愛を次々に否定しました。
そのうち、黒薔薇姫に求婚する者もいなくなり、最後に残ったのは三人の男達だけでした。
彼等は諦めず、昼夜黒薔薇姫の元に通い詰め、様々な愛を語ります。
西の国の王子、幼馴染の騎士、変わり者の学者……そこに彼女に憧れる平民の男が加わり、黒薔薇姫が望む愛とは何かを探ります。
果たして、黒薔薇姫の愛を得るのは誰なのでしょうか?
他に、『死神小劇場』を収録。



表紙イラスト すみ兵

黒薔薇姫表紙イラストサンプル





挿絵イラスト うしかわかなこ

黒薔薇姫挿絵サンプル



どちらも素敵なイラストです!
挿絵はこれ以外にもありますので、皆さん是非お楽しみください!

内容に関しましては……実に死神と少女らしいお話だと思います。
特に誰かと結ばれた後のお話、という訳では御座いません。
黒薔薇姫がメインのつもりだったのですが、死神小劇場も相当長くなってしまいました。
私自身は割りと本作品を気に入っております。


戯曲~黒薔薇姫~ 何卒、宜しくお願い致します。



ツイッター
プロフィール

死神さん

Author:死神さん
死神と少女のスタッフブログ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
公式サイト
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。